楽天で買ったオシャレなLEDリビングライト(リモコン無段階調光調色)、3年使用レビュー

こんにちは。
今日は、リビングライトの紹介記事です。
以前引っ越しをした時に、「楽天市場」でリビングライトを購入しました。
どうせ買うなら、オシャレで機能的なライトにしようと思い楽天で比較検討した結果、この商品を購入しました。


楽天やアマゾンで購入したら「検索履歴」で検索できるのが便利ですよね。どれくらい前に購入したのか、調べてみました。

IMG_0040

2013年11月に購入。
もうすぐ3年ほど経ったことになります。
ネットで購入すると、耐久性が心配ですが、今のところ全く不具合はありません。電球も切れていません。リモコンの電池も一度も交換していません。

ということで、耐久性も比較的安心だと言えます。

このリビングライト。結論からいうと、非常にオススメです。リモコンで、無段階で調光・調色可能でオシャレなリビングライト、耐久性もアリな商品!

以下オススメの機能面を画像付きで説明していきます。

LEDリモコン リビングライト ストレートバー

コード

IMG_0025

まずコードですが、リモコンが付属しているため、全く使用しません。
リモコンが壊れても、部屋の壁のスイッチで消せますしね。

IMG_0026

ということで、買ってその日にバーに巻きつけています。

リモコン

IMG_0037

このように、シンプルかつ機能的なリモコンです。
光量も色味も、それぞれの電球へ調整できます。
ものすごく便利です。

個別のライト点灯可

IMG_0027

IMG_0008

IMG_0009

このように、個別の電球をそれぞれ灯すことができます。

色味の調整

IMG_0028

IMG_0029

暖色と寒色をそれぞれ指定可能です。
しかも、暖色〜寒色まで無段階で調整できます。

IMG_0030

また個別の電球に、暖色と寒色を指定できます。※左側の2つが暖色、右側が寒色。

光量の調整

IMG_0031

IMG_0032

色味の調整と同じく、光量も無段階で調整可能

IMG_0033

また、光量も個別の電球だけ調整することも可能。

電球の方向

IMG_0001

IMG_0034

自由自在に方向を変化させられます。

IMG_0035

IMG_0036

電球の根元の部分を折り曲げて(無段階)ぐるりと回転させるだけ。折り曲げる時や回す時の調整も適度な重さで、しっかりと指定の方向で定まります。

LEDリモコン リビングライト クロスバー

IMG_0022

寝室用に購入しました。

IMG_0020

寝る直前までは、1灯だけ最小光量。眠くなったらリモコンで消すという便利なシステムです。

IMG_0021

こちらも、自由に照らす方向を変えることができます。

IMG_0023

IMG_0024

ストレートタイプと、クロスタイプ用のリモコンたち。
それぞれ、初期設定で独立で操作します。
※1つのリモコンでどちらかのライトしか操作できません。

まとめ

リモコンで、無段階で調光・調色可能でオシャレなリビングライト、耐久性もアリ!
非常にオススメな一品です。

<紹介した商品です。↓>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. AZUMI より:

    初めまして。
    突然すみません。

    調色機能・調光機能付の照明を探しています。

    くつろいだり、書き物をしたりするので切り替えられるのが欲しいのですが
    6灯タイプは調色機能がついていないので質問させていただきました。

    こちらの4灯では14畳のリビングダイニングでの使用は
    明るさ的にはどうでしょうか?

  2. AZUMI より:

    度々すみません。
    6灯でもあるのですが、デザインが
    このタイプが好きなので質問させていただきました。

    • 吉岡 順平 より:

      ご質問ありがとうございます。
      返信遅くなりまして、すいません。

      商品説明によると、本商品の電球1灯あたりの明るさは560ルーメンのようです。
      電球4灯タイプ(2240ルーメン)は6畳程度が目安です。
      ただ私は10畳(長方形)で4灯タイプを使っていますが、特に暗いと感じたことはないです。
      14畳ですと、照明の下近辺は問題無くても、部屋の隅の方は間接照明を追加する等でカバーする必要がありそうですが。

      参考までに部屋の明るさ目安のリンクを貼っておきます。
      http://www.jlma.or.jp/akari/led/ceiling.html
      引用:一般社団法人 日本照明工業会

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です