iPhoneのガラス割れ!予約無しで、アップルストアに修理に行ってみた。

こんにちは。

人生、突然のアクシデントはつきものです。

今日は、iPhoneの前面ガラスが割れてしまったため、予約無しで、アップルストアに修理に持ち込んでみました。※ちなみにiPhone6です。

iPhoneのディスプレイのガラスは強化ガラスでできており、傷には強いそうです。しかしながら、衝撃には弱いという特性があります。

iPhoneを地面に落とした場合、当たりどころが悪ければ、画面にヒビが入り割れてしまいます。

私も、本日ベランダで、iPhoneを落としてしまい、本体のちょうど角の部分に当たったのでしょうか。クモの巣状に、前面ガラスが割れてしまいました。

iPhone ガラス割れの状況

IMG_2944

一番損傷のひどい、角の部分は触れると、ポロポロとガラスの粉が取れる状態です。

保護フィルムとディスプレイの間に空気が入り、浮き上がっています。

IMG_2946

これだけ割れても、操作は可能で、ネットやカメラなど、問題なく動いています。

IMG_2945

iPhone ガラス割れ 修理方法

さて、このようなiPhoneのガラス割れの状態を修理するには2通りの選択肢があります。

その1 アップルストアで修理

その2 業者で修理

それぞれの特徴

AppleStoreでの修理は、当然正規修理です。郵送対応やAppleStore持ち込み修理を選べます。安心安全ですが、料金が高いことや、修理窓口の予約必須な点がデメリットです。

対して、業者での修理は、基本的には予約無しでの対応です。また料金も比較的リーズナブルなようです。ただし、なんとなくセキュリティの観点から、心配な気がします。

ダメ元でアップルストアに予約無しで修理をお願いしてみた。

やはり、信頼できる、アップルストアにお願いするのが一番です。

アップルストアに修理に出すには『GeniusBar(ジーニアスバー)』と呼ばれる、相談窓口を予約しないといけないようです。

予約はネットでできるようなので、検索すると…

予約可能時間夕方遅くや翌日が表示されています。※予約するには、アプリの『AppleStore』が便利です。10分単位で予約可能時間が一覧表示されます。

iPhoneは生活と一体化している人も多いと思います。

いち早く修理したくて、ダメ元で予約無しで、直接アップルストアに行ってみることにしました。※AppleStoreに持ち込む前に、バックアップは取っておきましょう。

訪れたのが、『AppleStore 表参道店』

日曜日のお昼12:30頃、店内はやはり賑わっていました。

そんな中、地下1Fの『GeniusBar(ジーニアスバー)』に突撃します。

すると

声をかけた案内スタッフから、『少しお待ちください』とのこと。

そして待合いのテーブルに案内されました。すると2分ほどで修理担当?のスタッフが来てくれました。

門前払いかと思いきや、いろいろiPhoneの状態を聞いてくれます。

そして、ガラス交換だけで済むと「12,800円」

ガラスが枠にハマらないと、本体交換となり「34,800円」とのこと。

修理を依頼する段階では、どちらの料金になるか不明。

そして、修理の完了予定時刻は、「13:15」とのこと。

つまり

予約無しで、アップルストアに修理に出しても、30〜40分で修理まで完了しました。

修理後 iPhone

修理の完了したiPhoneがこちらです。

IMG_2948

IMG_2949

iPhone6 修理にかかった代金

ちなみに修理費用は「12,800円」で済みました。よかったです。

ガラス割れが起きないようにケースは必須です。

購入してきました。

IMG_2941

iPhoneのガラス割れが起こった際に参考にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 神藤陽子 より:

    娘の携帯電話が破損して予約したかったんですが、彼女のIDとかわからなくて
    予約できません。

    でも、今から伺いたいと思って
    電車内です。
    よろしくお願いします。

神藤陽子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です